マンションを貸したいと検討しました

最終的にはデメリットを考え踏み出せなかった

購入した分譲マンションを貸したいと検討したことがあるメリットなど情報収集し一時は本気で貸し出すことを想定最終的にはデメリットを考え踏み出せなかった

長期間空き家にならないようにするための工夫や努力も必要で、逆にそれがストレスになるのではないかと心配してしまいました。
日本の少子高齢化は数年前から大々的にメディア等でも取り上げられています。
これからも人口は減り続け、長期的に家賃収入が出にくくなると容易に想定できるのも、二の足を踏んだ理由です。
日本の総人口は2030年には1億2000万人を割り込み、2060年には8600万人代になるとも言われています。
世帯数そのものが減少していけば、賃貸も立ち行かなくなって不思議はありません。

貸したいと考える最大のメリットは、毎月安定的に収入が得られることでした。
そこが崩れるとなると、あまりメリットを感じられなくなってしまいました。
マンション賃貸の需要と供給のバランスが崩れると、空き家にしないため家賃を下げる他に手段がなくなってしまいます。
トータルでプラスにもできないようでは意味がありません。
リスクを考えると1歩は踏み出せないままで、結局頓挫してしまいました。